ガガミラノ 時計 本田—世界が羨む、ため息が出るほど眩しく、圧倒的な美しさ

ガガミラノ 時計

1950年代のミラノ。『GaGa/ガガー』とはミラネーゼの独特の言い回しで『ダンディ』(自分の価値観に細部まで拘り、独自の物指しで自身を装う男)を意味します。このGaGaの精神をインスピレーションの源に、2004年ミラノの街でウォッチブランドGaGaは誕生しました。腕時計ベルトの才気溢れるプロデューサーであり、自身も腕時計の情熱的な愛好家であるルーベン・トメッラ氏の「1900年代の懐中時計にベルトをつけ、腕時計に作りかえる」という着想から、ガガミラノ(GAGA MILANO) は創りだされます。 GAGA MILANO (ガガミラノ)の時計を最初に見たときはなんともド派手で、お下劣な時計にも見えたのだが、知識や薀蓄が蓄積すると人の見る目は変わるのです。このジャジャ馬のようのような時計を着けこなすセンスも必要であると言うこと。GAGA MILANO (ガガミラノ)はそもそも懐中時計を腕時計にするという着想から生まれたブランドなので、大きくて見やすい。そこに遊び心タップリのデザインを施しているのが特徴。カラフルな色使いは抵抗があるモノもないではないが、中には渋いモノももちろんある。